blog日々のいろいろ

取材がたくさん…

社長コラム2020.04.29

3月の臨時休校開始から約2か月が経ちました。

 

ふと気づけば、この期間中だけで6回もテレビの取材を受けていました。

すべて新型コロナウイルス関連です。

 

3月5日 臨時休校(NHK)

3月6日 放課後デイ受入れ延長(テレビ愛媛)

4月1日 入社式(テレビ愛媛)

4月17日 愛媛オレンジバイキングスさん体操動画(NHK・あいテレビ)

4月20日 アベノマスク(テレビ愛媛)

 

それだけ休校や様々な自粛という異常事態が企業活動はもちろん、

障がいのある方や児童たちの日常にも影を落としているということなのでしょう。

 

そんな中でもスタッフの皆は自分たちも不安な思いを抱えながら、

 

・福祉は社会インフラのひとつ

・障がいのある方たちの働く場を守る

・障がいのある子どもたちの居場所を守る

 

という使命感でこの2か月間ずっと現場で踏ん張ってくれています。

 

しかし、GW明けの学校再開もまた延期にありそう?ということで、

マルクスコラでも「コロナが不安で」と教室に来れない生徒さんたちがかなり増えてきました。

(早くオンライン支援の許可を実現してほしい!)

 

長期化すればするほど心身のバランスを崩したり学校生活に戻りにくくなったりと、

そんなリスクも高くなってしまうことを懸念しています…。

 

とにかく1日も早く皆が日常を取り戻せるよう祈るばかりです。

カテゴリー

アーカイブ