news新着情報

プレスリリース(松山市への寄付金贈呈について)

新着情報2019.08.20

株式会社マルク(本社:愛媛県松山市/ 代表取締役:北野順哉/証券コード7056、以下「当社」)は、本社所在地である愛媛県松山市に「障がい者雇用促進のための環境整備」を目的として寄付金30万円を贈呈いたします。

贈呈式は2019年8月28日(水)13:00~松山市役所 本館3階 市長応接室にて野志克仁 松山市長ご出席のもと、行われる予定となっております。

 

 

  1. 寄付の背景・目的

日本の障がい者雇用数は平成30年度に初めて50万人を超えました(厚生労働省/平成30年度 障害者雇用状況の集計結果 P.4より)。しなしながらその一方で雇用施策の対象となる障がい者は全体で約355万人にものぼり、まだまだ障がい者の一般就労は十分とはいえない状況です(厚生労働省職業安定局/障害者雇用の現状等P13 より)。愛媛県、そして松山市においても障害者雇用数は年々増加しているものの、国統計とほぼ同等の状況と推測されます。

 

当社は、障がい者就労支援事業所を2006年から運営し、これまで愛媛県内において60名以上障がい者の一般就労を実現させてきました。また、2019年には障がい者就労継続支援事業として日本初の株式上場を果たしました。「障がいがあっても社会で自立できる、活躍できる社会の実現」を目指し、今後社会全体としてさらなる障がい者雇用を促進していく中で、地域こそ行政による環境整備が必要だと考え、本社所在地である愛媛県松山市の障がい者雇用施策の実現を支援したく、この度寄付をさせていただくことに致しました。

 

 

  1. 株式会社マルクついて

当社は、「強さと優しさが循環する社会の実現をもって解散する」を経営理念に、2006年に愛媛県初の障がい者就労継続支援A型事業所を開設しました(まるく株式会社)。2016年には障がいのある児童の将来的な就労や自立の準備に特化した療育プログラムを提供する就労自立準備型の放課後等デイサービス「マルクスコラ」を開設し、現在は愛媛県内にA型事業所を3事業所、放課後等デイサービスを3事業所、他付帯事業を含め8事業所を運営し合計約350名の障がい者・児に対して、一人ひとりに応じた就労支援を提供しています。

これまでに愛媛県内在住の60名以上の障がい者の一般就労を実現し、2019年3月、東京証券取引所TOKYO PRO Marketに障がい者就労継続支援事業として日本初の株式上場を果たしました。

【受賞歴】

総務省四国通信局 局長賞

日本テレワーク協会 テレワーク推進奨励賞

船井財団 グレートカンパニーアワード社会貢献賞

ソーシャルプロダクツアワード 生活者審査員賞 など受賞多数。

 

 

社 名:株式会社マルク

代表者:代表取締役 北野順哉

所在地:愛媛県松山市吉藤3丁目4‐6

URL:http://maruc-group.jp

 

【本件に関するお問合わせ先】

TEL:089-911-1047(月曜〜金曜 9:00〜18:00)

Email:info@maruc-group.jp

カテゴリー

アーカイブ