SERVICE事業紹介

マルクワークスとは

maruc works

当社のA型事業所Webサイトはこちら

マルクグループが実践する送り出すA型とは
マルクグループが実践する送り出すA型の想い

働くことの意義は何でしょうか。
マルクグループが想うこと。それは、障がい者が主体性を発揮し、本気の仕事を通じて、責任を果たす。
働くことの歓びは、働くことでしか得られません。
あなたにとって、多様な働き方ができる仕組みが存在しています。
働くことは生きること。
障がい者の社会的自立を働くことを通じて支援します。

マルクが提供する就労継続支援A型事業とは
サービス内容
就労継続支援A型事業
就労希望者は、利用契約と雇用契約を結び、様々な仕事を通じて働く力を高めます。
誰もが主体的に働きやすい社会環境を創ることで、A型事業所の在り方は変化します。
A型事業の本質的な役割として、社内で育成した障がい者を一般企業へ送り出すことを事業コンセプトにしています。
転職で差別化。地域の中で必要とされる事業所を目指して

転職支援を促進している理由は、それはほかでもない、当社で共に働く障がい者のために存在しています。
もちろん、一般企業へ送り出した後も、定着支援を随時行い、アフターケア体勢も万全です。

2015年度 一般企業就業者実績 グループトータル 11名
2016年度 一般企業就業者実績 グループトータル 途中経過 5名(グループ合計)

外部環境から見えるA型の一般就労移行状況

図:一般就労移行状況
※1年間でA型事業所から一般就労した人数。(出典)厚生労働省「障がい者の就労支援について」

送り出すために

一般就労までの流れ
  • step1

    ヒアリング
    ニーズ整備

    本人の希望するニーズを確認し、状況把握を行います。
    終身雇用でマルクで働きたいのか。一般企業に転職したいのか。
    本人自身が選択できる職場環境を構築しています。

    イメージ:ヒアリングニーズ整備
  • step2

    実務

    実際の仕事を通じて、働く力を身につけます。
    本気の仕事だからこそ、社会適応スキルの向上に
    つながります。

    イメージ:実務
  • step3

    転職準備

    転職に向けた勉強会やカタリバなど、
    本人が主体的に学べる機会を提供します。
    履歴書作成から疑似面接練習まで個別に応じた
    準備を共に行います。

    イメージ:面接練習
  • step4

    職場実習

    就職の可能性がある職場で実際に業務を体験します。
    本人と企業担当者様に対して、ジョブコーチの
    アプローチを活用し、支援を行います。

    イメージ:職場体験
  • step5

    就職・定着

    転職はゴールではなく、スタートです。
    本人が希望した職場で安定し、定着できるように支えます。
    チームプレイとしての関係性は永続します。

    イメージ:就職・定着
マルクグループの就労支援プログラムは・・・
  1. ①実際の仕事を経験する事で働く力が身に付きます。
  2. ②本人のニーズをしっかりと話し合うことによって具現化します。
  3. ③模擬面接面接をはじめとして就労に至るまで寄り添ってサポートしていきます。
  4. ④また、転職後にも定着支援を継続して行いますので安心して働けます。

みなさんの声

マルクグループで働く社員のAさん
一般企業に転職して働くBさん
転職先の企業担当者様
障がい者就労継続支援A(雇用)型事業

障がい者就労継続支援
A(雇用)型事業

一般の会社に雇用されることが困難な障がい者に対して、 雇用契約を結び実際の仕事を通じて社会性やスキルを身につけて 一般企業への転職を目指すことができるのがA型事業です。

パートナーシップ事業

パートナーシップ事業

社会性と事業性が両立できるビジネスモデルである 「送り出すA型」の就労支援を皆様の地域で創り出す。 開設・運営の一貫したサービスを提供するA型事業に関する支援事業です。

放課後等デイサービス事業

放課後等デイサービス事業

学校通学中の障がい児に対して、放課後や長期休暇中の時間を活用し、 就労・自立に向けたスキルを獲得し、未来に備える。 就労準備型に特化した放課後等デイサービス事業です。